エイジング塗装のページです

エイジング塗装の種類

壁のエイジング塗装は壁面を古く演出しアンティーク空間を見事に表現することができます。
木のエイジング塗装は木部を思いの年代や地域の古木に演出することが可能です
鉄サビ塗装は金属部品はもちろん壁や木の部材も錆びた鉄の素材に表現することが可能です
タイルのエイジング塗装は既存のタイルの壁も思いのデザインに変身させることができます
什器のエイジング塗装は様々な家具を欧風のデザインやアンティーク家具のように表現できます
大理石塗装はペイントでまるで大理石製品にすることが可能です

エイジング塗装をお得に取り入れていただけます

アンティークデザインに不可欠なエイジング塗装はいかがですか?

エイジング塗装とは?

エイジング塗装とは有名二大テーマパークに使われたことで日本で知られていき今ではお洒落な店舗デザインには欠かせない塗装表現技法です。
エイジング塗装は特殊な建築用の塗料を使って塗装しますので、施工場所を選ばず鉄・木・塗装壁・壁紙・モルタルなど様々な物をアンティークなデザインやダークな廃墟やお洒落なフランスの建物の壁やアメリカンな木張りの古小屋など経年劣化した様々なデザインを形にすることが可能です。エイジング塗装の一番大きなメリットは最初から薄汚れたデザインに仕上げますのでその後の無意識のうちについてしまう本物の汚れや傷などが「イイ味」となってより一層デザインの深みを与えてくれるところです。
エイジング塗装にはいろいろな表現方法があります。
壁を経年劣化で埃や砂やヤニなどの影響でシミなどが発生した様子を再現する方法やその経年劣化で起こる汚れの柄を使った大胆な壁面のデザインを表現することも可能です。あと鉄や銅などの金属が錆びたような表現をするサビ塗装や新品の木をどこかの小屋からとってきたような古い板に見せたりアンティーク家具のように深みのある木の経年劣化を再現したり、さらにはタイルや壁紙を使い古したものに変化させたり、今にも消そうなペイントの文字などを描いたり、真っ白の柱を大理石に変身させたりととてもたくさんの表現が可能になっております。
せっかく購入したアンティーク家具に合わせて壁もエイジング塗装で空間全体をお洒落なアンティークなデザインに変えることによってハイレベルな空間が出来上がります。
ハイレベルなデザインを形にされているトップクラスのデザイナーさんのお仕事もさせていただいている経験もある当店でエイジング塗装の可能性をお試しください。
お客様の予算に応じた金額でハイグレードな住宅店舗デザインに変身させて見せます。
京都を中心に全国出張に行かせていただいておりますので、どの方面の方もお気軽にご相談ください。代表の山本が対応させていただきます。

エイジング塗装の基本的な施工の流れ

現状の状態に合わせて下地処理を施し
ベース色でベタ塗りをします
建築塗装の段階から一括して施工できます
(遠方の場合は経費節約のため現地の塗装業者さんの手配をお願いいたします)
エイジング塗装の開始
お客様(デザイナー様)に色やデザインの雰囲気など確認していただきます
一通り施工完了しましたらお客様(デザイナー様)に確認していただき
要望がございましたら少し手直しします
工事完了
お客様(デザイナー様)に最終確認していただき終了!!
 
ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

当店のエイジング塗装での強み!

 

エイジング塗装をお客様のお好みにアレンジいたします

エイジング塗装のことがわからないお客様が必ずお悩みになる原因を解決できます

エイジング塗装を調べて色々お問い合わせされていると思いますが、この技法の特徴として決まった仕上がりがないことがお客様に言われる悩みの一つです。
当店はお見積りの際にどんなイメージをされているのかリサーチする際に用いる当店の事例のの中身といろいろな店舗のデザインの画像をとおしてお客様のお好みのジャンルを探し当てて、それから当店独自のエイジング塗装技術でよりお客様の求められるイメージを最大限に表現いたします。

こんなことできない?エイジング塗装でできる素材は?

エイジング塗装は工夫次第でどんな素材にも施工可能です

よく当店にお問い合わせされるお客様はどんな素材にできるのかを聞かれます。
エイジング塗装と言っても塗装技術の一つなので下地の処理次第でステンレスやアルミなどの非鉄素材やアクリルや塩ビや壁紙や床のタイルなどにも施工が可能です。
ただ塗装の限界を超えることはできないため密着があまり強くない素材を塗装をする部位によっては施工不可になる場合がございます。
例を挙げるとドアの取っ手がステンレス製などの場合密着がそんなに強くない上に必ず人の手で触り可動させる部分なので傷がつきやすく捲れる心配も出てきます。
エイジング塗装でそれなりに古く見せるためそこまで気にされないお客様もいらっしゃると思いますが、このような場合は塗膜の捲れが生じる可能性をお客様に伝えますので、
黙って塗装して捲れても「それには元々塗装に向いていない素材だから」っとあとから伝えるようなことはいたしません。
これは塗装業が主体の当店だからできる気遣いだと思っております。

エイジング塗装の価格

エイジング塗装の価格(工事代金)はお店によって様々です
それにはお客様のイメージを形にするときにどれだけの技術と手間をかけて作らないといけないかを計算して割り出しているためで、どうしても再現に手間がかかる場合は面積が多くても㎡につき1万円以上かかる場合もございます。
逆に簡単にできるエイジングデザインだと㎡4000円なども可能です。
そのため当店ではお客様のイメージを形にする理想の金額を提示させていただき
その金額をより安く提案できる方法も提案させていただきます。
少しの面積に高額をかけるのではなく、できるだけ多い面積にまんべんなくやることで、エージング塗装が持つデザインの表現力が発揮されるべきだと当店は考えております。
一度ご相談の際は「理想のデザインの金額とそれに似たデザインの安価な金額」をお問い合わせください。
当店スタッフが親身になってお客さんのイメージを形にするための努力をさせていただきます。

エイジング塗装のアレンジ

当店には様々なデザインに対応できるエイジング塗装技術があります

YDF株式会社ではエイジング塗装の枠を超えたデザイン塗装にも対応できる技術力がございます。
デザイナー様方の中には実現したいデザインにエイジング塗装の技術を少し使えばすごいことができそうなど考えられる方がたくさんいらっしゃると思います
当店はそんな斬新なデザインから奇想天外なデザインまで、実現できるようにお手伝いいたします。
デザインのイメージの資料を少しだけ用意してください。
それを形にするため当アトリエにて今までにない斬新なアイデアを生み出します
商業施設内で使える素材限定での条件でも何とかして形にできるように考えます。
ですので、エイジング塗装ではないけれど変わったデザインを実現できる方法をお探しのお客様!一度山本塗装店に託してください。
びっくりされるものを形にしてみせます。
この世に存在しない物でもご相談ください。
ちょっとしたアレンジで実現できるかもしれません!!
このHPに載っていない塗装事例もありますのでお気軽にご相談ください。