モルタル造形の完成までの流れ

モルタル造形のご発注から完成まで

モルタル造形はモルタルを塗りつけて着色の最低2日かかります
モルタル造形のデザインの斬新さとインパクトでどうしても期間がかかるものと思われがちですが、工夫することで工期を大幅に短縮できます。
量も関係しますが、外部で8㎡までですと最短2日で完成しますので、
他の工事との工期のトラブルは最低限緩和することができます。
仕上げ工事との兼ね合いも考慮してモルタル造形の施工タイミングはこちらからご相談させていただきますのでできる限りスムーズに工事が進行できるように努めます

モルタル造形の施工の流れ

①ご相談後のデザインの作成
モルタル造形の施工デザインプラン
大まかなデザインを早急に提案します
まずご相談を受けましたら相談物件の現地調査や図面を参考に大まかなモルタル造形プランを手書きで提出させていただきます。この際に参考にされたいデザインの写真やイメージを教えていただけるとより細かい提案が可能です

②モルタル造形のご契約

モルタル造形のご契約
モルタル造形工事の契約
モルタル造形工事予定のデザインや金額や施工時期が確定しご納得いただきましたらご契約となります。それから材料の発注や職人さんの段取りなどを行い正確な施工期間のご提示になります。

③モルタル造形の下地つくり

モルタル造形の下地つくりの画像です

サンドモルタルに櫛引

まず造形の下地作りから入ります
モルタル造形の下地は何種類かございますが主に行うのがサンドモルタルと言われる発泡素材が入った下地用のモルタルを塗りつけて櫛引します。このサンドモルタルでの櫛引は造形モルタルとの密着の強化やクラック(ひび割れ)を軽減するのに必要な工程です。

④モルタル造形本番開始

モルタル造形の始まりです

モルタルを塗りつけて彫刻

造形モルタルを塗りつけて彫刻(カービング)
モルタル造形が本格的にスタートします。一番お客様が驚き関心していただける瞬間です。
色々なものを小さなヘラで彫刻していきますので驚きの連続だと思います。
ご不在の場合はご要望があれば何かができるたびに写メを送ることもいたします

⑤エイジング塗装でモルタル造形がさらにかっこよくなります

エイジング塗装でモルタル造形に命が吹き込まれます

エイジング塗装で着色

エイジング塗装で着色します
造形された状態ではモルタル色のままです。これに着色をしてモルタル造形として仕上がります。着色にはエイジング塗装を用いて石の表情や古い木の色合いを表現していきます。
ここで一気に斬新なデザインが浮き彫りになり道行く人たちの目を惹きつけます。


⑥クリアーでモルタル造形をコーティング

クリアー塗装でコーティングして耐久性をアップします

クリアー塗料イメージ

クリアーの塗装で耐久性がアップします
エイジング塗装での着色が終わると次にクリアーでモルタル造形をコーティングします。
これにより、本物の経年劣化を低減します。クリアーは艶消しですが少し膜が張るため多少艶が出ます。内装ではこのクリアーを薄めて塗って極力艶を出さないように工夫します。


⑦お引渡し
全ての作業が終了してモルタル造形工事が完了しました

モルタル造形工事完了と引き渡し

モルタル造形工事の完了
クリアー塗装も終わり掃除をして、お引渡しとなります。
モルタル造形でまた一つ世界で一つのデザインが形になりました。