モルタル造形事例のスープ専門店

モルタル造形を京都のスープ専門店で施工

モルタル造形を用いた店舗デザインを京都の蛸薬師にあるスープ専門店のサンドリヨンズスープ様で施工しました。
このお店のテーマがシンデレラのスープ屋さんなので可愛いデザインで女性に気に入られるようなモルタル造形デザインを表現しました。
メインはカウンター下の古紙の巻物をイメージした造形物にサインを描いたもので下地から約15センチ近くの厚みがあるところもあり、とても立体的な仕上がりになっています。
また店舗奥の時計のモルタル造形はシンデレラにちなんで12時前に針を指したイメージを表現しました。
その他石積みとプラスターを組み合わせた壁面に擬木をプラスしたモルタル造形でしか実現できないデザインを形にすることができました。

モルタル造形の仕様説明

造作部分は木の下地に合板を二枚張りして下地を頑丈にしてからモルタル下地を作りました。奥の時計のある壁はタイル下地であったためモルタルの下地処理を施しその上からモルタル下地を作り造形しました。
全体的に大き目の石で構成されたデザインであるため本当に石が積まれたような表現をするためレーザーなどで寸法を出すなど隠れた工夫が沢山されています。

モルタルでサイン

カウンターのサイン

外装周りの様子

外装周り

モルタル造形の店舗の様子

店舗の様子

壁面の擬木と石

壁面の擬木と石

造形の時計

時計造形

擬木

擬木